Works

「顔」の買い取りを始めます。【プロジェクト「あの顔」】

このたび、仮面屋おもてでは「顔の買い取り」を始めます。

こちらをご覧ください。

こちらは、超リアルマスク「ザ・リアルフェイス」です。「ザ・リアルフェイス」は写真と3Dデータをもとに製作される超リアルマスクです。つまり、あなたの顔からもこのようなマスクをつくることができます。

これは完全受注生産品のため、製作には高額なお金が必要でした。このたび、仮面屋おもてで初回製作にかかるコストを負担することで、より安価にこのマスクを提供することができるようになりました。同じ顔を大量に製作する準備が整ったわけです。

新たなリアルマスクシリーズ、「プロジェクト「あの顔」」の始動です。

「プロジェクト「あの顔」」は、みなさまのご協力によって進化していきます。

 

 

あなたの顔を買い取らせてください。

あなたのお写真から、「あの顔」を製作します。

あなたの顔が、一般に流通します。

あなたと同じ顔をした人が、世界に増えていきます。

それをおもしろいと思うかどうかは、あなた次第です。同じ顔が増える、言ってしまえばただそれだけのことです。しかし、きっとワクワクするひとがいると思います。

顔を売り買いする。まるでSFのような話が現実になりました。あなたと同じ顔があふれた世界がどうなるのかは、まだ誰にもわかりません。

プロジェクト「あの顔」では、これからさまざまな人から採集した「顔」を販売する事業をはじめます。(一般小売価格:¥98,000(予定))

売るもよし、買うもよし。外から眺めるもよし。

「あの顔、どこかで見たな………」

そんなつぶやきが、現実味を帯びるようになるかもしれません。

 

 

あの顔リリース記念コンペ「顔、いちばんのり」

「あの顔」リリースにあたり、はじめに製品化する「あの顔」を募集します。
製品化の決まった顔の持ち主には、顔の買い取り料をお支払いいたします。

本コンペは、「あの顔 No.1」として販売する予定の、名誉ある?「あの顔」を決めるものです。ご応募いただいた顔は審査をいたします。

審査の結果、「なんとなくこの顔がNo.1だな」というかんじになった顔は、いちばんはじめに製品化されます。いちばんのりになった顔の持ち主には、その後の顔の提供にご協力いただきます。

顔の買い取りは今後、不定期での募集になる予定です。ぜひ、いちばんのりへのご応募、お待ちしております。

 

<募集要項>

期間:2020年10月14日~2020年11月14日
買い取り料:40,000円(顔データの改変・流通に関わる権利、マスク使用許諾契約等を含む)

<ご応募にあたって>

今回のご応募は都内在住者に限らせていただきます。
・代理の申請は受け付けません。必ずご自身でお申し込みください。
・コンペにて商品化が決まった場合、あらためて所定の手続きにご協力いただきます。
・「あの顔」の販売にあたり、顔以外の個人情報を公開することは絶対にありません。
・あらゆるメディアにおいて「あの顔」の持ち主としての公表をご遠慮いただきます。
・容姿の優劣を競うものではありません。
・20歳以下の方のご応募はできません。

<申し込み方法>

「顔、いちばんのり参加申し込み」というタイトルでinfo@kamenyaomote.com宛に、下記情報をお送りください。
・お名前
・ご住所
・連絡先メールアドレス/電話番号(日中連絡がつくもの)
・応募にあたっての意気込み

メールには、ご自身の正面写真を添付してください。(審査に通った際は、お送りいただいたお写真とは別に、別途撮影にご協力いただきます)

 

▼先行販売「割れ顔」No.0

先ほどからご紹介している「あの顔」は仮面屋の店主、大川原脩平の顔です。プロジェクト「あの顔」は匿名性を保持した顔を販売することを目的としますが、この顔はすでに「割れて」います。

「あの顔」の製品化に先立って、割れたお煎餅を安価に提供するがごとく、割れている顔を通常よりも安価で販売いたします。

※タレント事務所等で「割れ顔」の商品化をご希望の場合は、個別にお問い合わせください。:info@kamenyaomote.com

2020-10-14 | Posted in WorksComments Closed