Exhibition

相沢僚一「ゲームしかしてない」

植物や空き容器など、通常のキャンバスではない支持体を求めて活動する絵描き、相沢僚一の展示を仮面屋おもて2階にて開催します。

植物に人物を描くことで、時間の経過とともに植物が育つさまと、描かれたキャラクターが成長していく姿を重ねます。キャンバスに描かれたモチーフは通常、永久の時間を生きますが、素材そのものの変化は否応なしに絵に干渉し、やがては朽ちていくことまでを想像させます。

仮面屋おもてでは初の絵画の展覧会です。

 

 

相沢僚一個展「ゲームしかしてない」

2020/1/11 sat – 2/2 sun

12:00-19:00 (土日のみ開場)

@仮面屋おもて (‪墨田区京島3丁目20番5号)

 

相沢 僚一(Ryoichi Aizawa)

経歴
1992年7月 東京に生まれる
2011年   多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 入学
2015年   多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 卒業

展示歴

個展
2019​
「MILD EXTINCTION」  (新宿眼科画廊 東京)

2017
「作品はネバーデッド」  (麻布BOOK&GALLERY 東京)

​グループ展

2018
「四月の人魚」  (ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ 東京)

2017
「逆襲のくちくち 復讐のめろえる」  (Pocke 東京)
「SAIKO ART FESTIVAL ’17」  (西湖 山梨)
「バリュープライス」  (いりや画廊 東京)

2016
「奥村直樹ノ友達展」(DESK/okumura 東京)
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz 津島」(津島 愛知)
「 津島アートスケープ しゃがみ弱パンチ美術館」 (ルミエールセンター 愛知)「BARRACKOUT」 (旧松田邸 東京)

2015
「2014年度多摩美術大学卒業制作展」(多摩美術大学 東京)「”KITAJIMA,KOUSUKE”#09 〜椀Q松山翌の噂〜」(カタ/コンベ 東京)
「東京五美術大学卒業制作・修了制作展」(国立新美術館 東京)
「TAGBOAT ART FES2015」 (ヒューリックホール 東京)
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz」 (コザクロ 沖縄)「”KITAJIMA,KOUSUKE”#11 〜台風のくれたテーブルにつけ〜」(カタ/コンベ 東京)​
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz,homing」(なかのZEROギャラリー 東京)

2014
「第10回世界絵画大賞展」(東京都美術館 東京)
成城少女シルナベ「La Shiru Mode」(原宿デザインフェスタギャラリー 東京)
成城少女シルナベ「あの女の子は誰」(原宿デザインフェスタギャラリー 東京)

受賞歴
2014
第10回世界絵画大賞 協賛社賞 受賞

レジデンス
​津島アートスケープ しゃがみ弱パンチ美術館(ルミエールセンター 愛知)

2019-12-30 | Posted in ExhibitionNo Comments » 
Comment





Comment