ブログ

「顔」の買い取りを始めます。【プロジェクト「あの顔」】

このたび、仮面屋おもてでは「顔の買い取り」を始めます。

こちらをご覧ください。

こちらは、超リアルマスク「ザ・リアルフェイス」です。「ザ・リアルフェイス」は写真と3Dデータをもとに製作される超リアルマスクです。つまり、あなたの顔からもこのようなマスクをつくることができます。

これは完全受注生産品のため、製作には高額なお金が必要でした。このたび、仮面屋おもてで初回製作にかかるコストを負担することで、より安価にこのマスクを提供することができるようになりました。同じ顔を大量に製作する準備が整ったわけです。

新たなリアルマスクシリーズ、「プロジェクト「あの顔」」の始動です。

「プロジェクト「あの顔」」は、みなさまのご協力によって進化していきます。

 

 

あなたの顔を買い取らせてください。

あなたのお写真から、「あの顔」を製作します。

あなたの顔が、一般に流通します。

あなたと同じ顔をした人が、世界に増えていきます。

それをおもしろいと思うかどうかは、あなた次第です。同じ顔が増える、言ってしまえばただそれだけのことです。しかし、きっとワクワクするひとがいると思います。

顔を売り買いする。まるでSFのような話が現実になりました。あなたと同じ顔があふれた世界がどうなるのかは、まだ誰にもわかりません。

プロジェクト「あの顔」では、これからさまざまな人から採集した「顔」を販売する事業をはじめます。(一般小売価格:¥98,000(予定))

売るもよし、買うもよし。外から眺めるもよし。

「あの顔、どこかで見たな………」

そんなつぶやきが、現実味を帯びるようになるかもしれません。

 

 

あの顔リリース記念コンペ「顔、いちばんのり」

「あの顔」リリースにあたり、はじめに製品化する「あの顔」を募集します。
製品化の決まった顔の持ち主には、顔の買い取り料をお支払いいたします。

本コンペは、「あの顔 No.1」として販売する予定の、名誉ある?「あの顔」を決めるものです。ご応募いただいた顔は審査をいたします。

審査の結果、「なんとなくこの顔がNo.1だな」というかんじになった顔は、いちばんはじめに製品化されます。いちばんのりになった顔の持ち主には、その後の顔の提供にご協力いただきます。

顔の買い取りは今後、不定期での募集になる予定です。ぜひ、いちばんのりへのご応募、お待ちしております。

 

<募集要項>

期間:2020年10月14日~2020年11月14日
買い取り料:40,000円(顔データの改変・流通に関わる権利、マスク使用許諾契約等を含む)

<ご応募にあたって>

今回のご応募は都内在住者に限らせていただきます。
・代理の申請は受け付けません。必ずご自身でお申し込みください。
・コンペにて商品化が決まった場合、あらためて所定の手続きにご協力いただきます。
・「あの顔」の販売にあたり、顔以外の個人情報を公開することは絶対にありません。
・あらゆるメディアにおいて「あの顔」の持ち主としての公表をご遠慮いただきます。
・容姿の優劣を競うものではありません。
・20歳以下の方のご応募はできません。

<申し込み方法>

「顔、いちばんのり参加申し込み」というタイトルでinfo@kamenyaomote.com宛に、下記情報をお送りください。
・お名前
・ご住所
・連絡先メールアドレス/電話番号(日中連絡がつくもの)
・応募にあたっての意気込み

メールには、ご自身の正面写真を添付してください。(審査に通った際は、お送りいただいたお写真とは別に、別途撮影にご協力いただきます)

 

▼先行販売「割れ顔」No.0

先ほどからご紹介している「あの顔」は仮面屋の店主、大川原脩平の顔です。プロジェクト「あの顔」は匿名性を保持した顔を販売することを目的としますが、この顔はすでに「割れて」います。

「あの顔」の製品化に先立って、割れたお煎餅を安価に提供するがごとく、割れている顔を通常よりも安価で販売いたします。

※タレント事務所等で「割れ顔」の商品化をご希望の場合は、個別にお問い合わせください。:info@kamenyaomote.com

2020-10-14 | Posted in WorksComments Closed 

 

ご入店に際して

仮面屋おもての営業時間はおおむね土曜・日曜の12:00-19:00ですが、店主がオープン直後にお昼ごはんを食べに出かけるほか、営業時間の半分ほどは周辺を散歩していて不在です。

そのため、入店前に店主の居所を探していただく必要があります。(店主の顔)

周辺の店舗オーナーたちにお尋ねすることでおおむね所在がつかめます。

どうしても見つけられない、あるいは緊急の要件(「仮面舞踏会に間に合わない!」等)の場合はお電話をいただきますようお願いいたします。

なお、食事中の場合などは入店までお時間を頂戴することがあります。単に寝坊やあいていない場合も多いため、あらかじめご了承ください。

店主

2020-09-13 | Posted in Shop informationComments Closed 

 

自宅でつくるDIYマスク

新型コロナウィルス(COVID-19)の流行による物流の混乱や外出自粛などにより、弊店の営業も少なからぬ影響を受けております。

Mask Design Challenge 2020という取り組みが行われるなど、防疫を目的としたマスクの需要は高まる一方です。

弊店は防疫用マスクは専門外ですが、アーティストたちが独自に開発したご自宅でつくれる防疫マスクを、観測される範囲でセレクトしました。

※マスクの装着によって完全なウィルスからの防護を保証するものではありません。COVID-19に関する最新の情報は確かな情報元をご参照ください。

 

Bob Basset

https://birdinflight.com/

ウクライナの老舗マスクメーカーBob Bassetが折り紙感覚で作れるスタイリッシュなマスクを紹介しています。

 

Gozen Am

https://twitter.com/pepeperari/status/1248557771450007553

上記アワードにノミネートしているGozen Amによる折り鶴をもとにしたマスク。紙でも、布でも作成可能。

 

A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD

https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

NOSIGNERによるデザインのフェイスシールド。A4クリアファイルに型紙を入れ、はさみで切りこみを入れるだけで完成する実用的なマスク。

 

詳しい製作方法や、型紙などは情報元のサイトをご参考ください。
一刻も早く平穏な日常がみなさまのもとに訪れることをお祈りしております。

2020-04-21 | Posted in Non categoryComments Closed 

 

営業自粛のお知らせ

仮面屋おもてでは、昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)の流行に伴い、4月16日~5月6日までの間、これまで平日に対応していた予約でのご来店も含め店頭での営業を完全に休業とさせていただきます。

オンラインストアは稼働しておりますが、お問い合わせや配送には通常よりお時間をいただく場合もあります。

なお、営業再開については現時点で未定とさせていただきます。

突然のお知らせにて恐縮ですが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020/5/6追記

休業期間を~5月31日まで延長することにいたしました。

2020-04-16 | Posted in Shop informationNo Comments » 

 

能面の販売について

仮面屋おもてでは、可能な限り広い範囲で「仮面」をお取り扱いしております。

中でも、もっともお問い合わせの多い分野のひとつが日本の「能面」「狂言面」です。タイミングによっては店頭にも並んでいる場合がありますが、どうしても陳列できる作品には限りがございます。

そのため、お探しの面がある場合は事前にお問い合わせいただければお取り寄せにてご対応できることがあります。

※お取り寄せにはお時間をいただく可能性がありますので、余裕を持ったお問い合わせをお願いしております。

また、お取り寄せの際には購入検討のご予算をお伺いすることがありますので予めご了承ください。

2020-02-07 | Posted in Shop information, WorksComments Closed 

 

相沢僚一「ゲームしかしてない」

植物や空き容器など、通常のキャンバスではない支持体を求めて活動する絵描き、相沢僚一の展示を仮面屋おもて2階にて開催します。

植物に人物を描くことで、時間の経過とともに植物が育つさまと、描かれたキャラクターが成長していく姿を重ねます。キャンバスに描かれたモチーフは通常、永久の時間を生きますが、素材そのものの変化は否応なしに絵に干渉し、やがては朽ちていくことまでを想像させます。

仮面屋おもてでは初の絵画の展覧会です。

 

 

相沢僚一個展「ゲームしかしてない」

2020/1/11 sat – 2/2 sun

12:00-19:00 (土日のみ開場)

@仮面屋おもて (‪墨田区京島3丁目20番5号)

 

相沢 僚一(Ryoichi Aizawa)

経歴
1992年7月 東京に生まれる
2011年   多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 入学
2015年   多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 卒業

展示歴

個展
2019​
「MILD EXTINCTION」  (新宿眼科画廊 東京)

2017
「作品はネバーデッド」  (麻布BOOK&GALLERY 東京)

​グループ展

2018
「四月の人魚」  (ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ 東京)

2017
「逆襲のくちくち 復讐のめろえる」  (Pocke 東京)
「SAIKO ART FESTIVAL ’17」  (西湖 山梨)
「バリュープライス」  (いりや画廊 東京)

2016
「奥村直樹ノ友達展」(DESK/okumura 東京)
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz 津島」(津島 愛知)
「 津島アートスケープ しゃがみ弱パンチ美術館」 (ルミエールセンター 愛知)「BARRACKOUT」 (旧松田邸 東京)

2015
「2014年度多摩美術大学卒業制作展」(多摩美術大学 東京)「”KITAJIMA,KOUSUKE”#09 〜椀Q松山翌の噂〜」(カタ/コンベ 東京)
「東京五美術大学卒業制作・修了制作展」(国立新美術館 東京)
「TAGBOAT ART FES2015」 (ヒューリックホール 東京)
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz」 (コザクロ 沖縄)「”KITAJIMA,KOUSUKE”#11 〜台風のくれたテーブルにつけ〜」(カタ/コンベ 東京)​
「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz,homing」(なかのZEROギャラリー 東京)

2014
「第10回世界絵画大賞展」(東京都美術館 東京)
成城少女シルナベ「La Shiru Mode」(原宿デザインフェスタギャラリー 東京)
成城少女シルナベ「あの女の子は誰」(原宿デザインフェスタギャラリー 東京)

受賞歴
2014
第10回世界絵画大賞 協賛社賞 受賞

レジデンス
​津島アートスケープ しゃがみ弱パンチ美術館(ルミエールセンター 愛知)

2019-12-30 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

KANG HYEONGSEOK「誕生日;私は性善説を信じない」

壊れた人形に自ら製作した義肢を接続することで、物の使用者を想像する気鋭の作家、Kangの初個展を仮面屋おもてで開催します。

※展示期間中は通常の仮面販売は行っておりません。予めご了承ください。

「誕生日;私は性善説を信じない」
12/25 wed – 11/30 mon 12:00-19:00

Kang Hyeongseok
2017年 武蔵野美術大学入学造形学部 空間演出デザイン学科 ファッションコース 破損した人形を制作のモチーフとして使っている。壊れた形や付いている汚れから、物を使っていた人のことを想像し、形にする作業をしている

@仮面屋おもて (‪墨田区京島3丁目20番5号)

Archive

2019-12-01 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

籠球戦士アルファマン

https://www.koshigaya-alphas.com/news/detail/id=44508

2019-11-17 | Posted in WorksComments Closed 

 

DappiGoro 抱きとられた人形

仮面屋おもてで作品を販売しているドールマスクユニット「ひょっかめ」と人形作家「メッケドリ」のコラボユニット「ダッピゴロ」の展示販売を行います。

「 抱きとられた人形」 Dappigoro

11/2 sat – 11/30 sun 12:00-19:00 (土日のみ)

@仮面屋おもて (‪墨田区京島3丁目20番5号)

Dappigoro ダッピゴロ

公式HP

2019-10-18 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

近辺のアートスペース・カフェ

仮面屋おもてのある曳舟駅・京島地区は、昔ながらの下町風景に紛れて若いアートスペースや店舗が急増している地域です。お越しの際は仮面屋おもてと併せてぜひご散策ください。

アートスペース(順不同)
Sheep studio
Gallery TOWED
Spiid
デトロイトコーンクラブ
あをば荘
Token art center
Gallery Hydrangea
REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONGHOLD

カフェ/飲食店(順不同)
爬虫類館分館
Halahelu
すみまめカフェ
サテライトキッチン
東向島珈琲店
焼き菓子Torinos

2019-09-28 | Posted in Shop informationNo Comments »